「人類の豊かで快適な生活の創造」を目標とし、「持続可能な地球環境の保全」によって社会に貢献する
GEOTECHNOS―ジオテクノス株式会社

業務概要

製品情報

携帯型変質鉱物簡易同定装置(POSAM)

POSAM(POrtable SpectrorAdiometer for Mineral identification)は, 金属鉱床探査に100年以上の歴史と経験を持つ同和鉱業株式会社 (現DOWAメタルマイン株式会社)が開発した機器です。当社ではこの 装置に独自に開発した変質鉱物同定ソフトウェアMISO (Mineral Identification SOftware)を組み合わせて提供しています。
POSAMは,岩石・鉱物試料の近赤外域の分光スペクトルを測定すること により,データベースに蓄積された約40種類の変質鉱物及び10種類の 銅酸化鉱物が同定可能です。主な用途は金属鉱床探査ですが,ダムサイト・ トンネル等の岩盤評価に使用されています。 レンタルのほか,当社での測定・評価も承っています。

POSAM

POSMAの写真

 

機器仕様

測定波長領域:1,200 - 2,500nm
波長分解能 :8nm以下
測定間隔 :1.34 - 2.08nm(変換後1nm)
S/N :pp0.2%以下
測定時間 :約8秒
重量 :8.8kg(含PC,バッテリ)
サイズ :W130 x H2200 x L3000(mm)
光源 :内蔵ハロゲンランプ
電源 :内蔵バッテリ/カーバッテリ/AC電源
制御・同定PC:MS-Windows 98以上,I/F RS232-C(USB変換可)

 

▲PAGE TOP